お知らせ

ニセコ雪道楽のブログは移転しました。新ブログはこちら→ http://www.niseko-web.net/blog/

写真撮影付きパウダー・バックカントリーガイド&レッスン『ニセコ雪道楽』ウェブサイトはこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニセコバックカントリーガイド 1月31日

昨日に続いて今日も最高のバックカントリーツアーでした。
今日はグランヒラフ周辺はあまり降雪がなかったので、登ってすべるバックカントリーへ行ってきました。
程よい踏み応えのあるいいパウダーがありました!

Iさんの力みのない滑らかなターン。本当に気持ちよさそうに滑られていました。
バックカントリーガイド0131

バックカントリーガイド0131(4)

バックカントリーガイド0131(2)

静かな山でのんびりとパウダーを滑る。
最高ですね!
スポンサーサイト
2012-01-31 | Comments(0) | Trackback(0) |

バックカントリーガイド 1月30日

今日のバックカントリーツアーは雪も天気も最高でした。

Tさんの美しい!滑り
backcountry_guide-0130(2).jpg

backcountry_guide-0130.jpg

backcountry_guide-0130(3)_20120131004151.jpg


あっちとこっちとそっちの3本登って滑って全部最高!!!
あ~ニセコは楽しいな!!!
2012-01-30 | Comments(2) | Trackback(0) |

パウダーガイド 1月29日

昨日レッスンを受講していただいたYさん。
今日はパウダーガイド。

とても楽しそうにスイスイとパウダーを滑られていました。
パウダーガイド-0129

パウダーガイド-0129(2)

すっかりパウダー滑走の楽しさを味わってしまった?!Yさん。

とても勉強になるお話しも聞かせていただきありがとうございました。
また是非遊びに来てください!
2012-01-29 | Comments(0) | Trackback(0) |

スキーレッスン 1月28日

午後のスキーレッスン。
パウダーはあまり経験がないとのことで、パウダーを快適にすべれる様にレッスン。

レッスン前のすべりはスキーをエッジ感覚ですべる操作中心で、ターン弧は縦長。
パウダー滑走に必要な「スキーを面で踏む」感覚を習得して頂きました。
また、ターンの切り替え部分でニュートラルを作ることも意識していただきました。

さすがアスリート、あっという間に習得されました。
ターン弧もきれいな円を描くようになりました。

ski-lesson-0128.jpg

明日はパウダーガイドでさっそく実践です。
楽しみ!

バックカントリーガイド 1月27日

学生時代にレースと基礎スキーに励んだHさん。
今はすっかりパウダーにハマった様子。
さすがの滑り。
backcountry-guide.jpg

backcountry-guide(2).jpg

一日中ぶっ続けで滑りまくりの体育会系ツアーでした。
朝から夕方までずっとパウダー三昧。
底付きしない最高のパウダーでした!

楽しかった!!!
2012-01-27 | Comments(1) | Trackback(0) |

雪降りすぎです

今日と明日はレッスン。

本当に雪降りすぎでした。
ゲレンデの非圧雪エリアはかなり深い前が見えないオーバーヘッドパウダー。
ファットスキー必須です。
2012-01-25 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

ちょこっと撮影

このメンバーで楽しくすべって、ちょこっと撮影でした。
20120124-.jpg
2012-01-24 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

リフトアクセスバックカントリーガイド 1月23日

前回のニセコトリップでは強風でほぼ全リフトが運休になり、ウチの家の裏にある斜面をすべったJさん。
今回は無事リフトを使っていい雪をたくさんすべることができました。
backcoutry-guide-0123(4).jpg

backcoutry-guide-0123(3).jpg

backcoutry-guide-0123.jpg

backcoutry-guide-0123(2).jpg

一日たっぷり遊んで楽しかった!!!
2012-01-23 | Comments(3) | Trackback(0) |

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

リンク

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。