お知らせ

ニセコ雪道楽のブログは移転しました。新ブログはこちら→ http://www.niseko-web.net/blog/

写真撮影付きパウダー・バックカントリーガイド&レッスン『ニセコ雪道楽』ウェブサイトはこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキーレッスン

昨日と今日は修学旅行生のスキーレッスンでした。
「スキーは本当に楽しかったので、またやってみたい!」とのこと。
スキーやスノーボードの楽しさをもっともっと伝えていけたらなぁと思います。

昨日の羊蹄山。ピンクに染まってきれいでした。
羊蹄山0123
スポンサーサイト

パウダースキーレッスン 12月28・29日

3日連続パウダーレッスンのUさん。

1日目は前回のブログに書いたとおりですが、滑れなっかたパウダースノーがゆるい斜面のパウダーであれば滑れるようになりました。

2日目には森の中の深いパウダーもこんなかんじで滑れるようになりました。
パウダースキーレッスン1228


3日目にはパウダー滑走にすっかりはまって、すごく楽しそうに滑られていました。
青空のもとパウダー斜面に刻まれたUさんのトラック。こんなきれいなターン弧を描けるようになりました。
パウダースキーレッスン1229


3日間のレッスンはかなり順調に進行し、急斜面パウダーの滑り方やウィンドパック気味のパウダーの滑り方などもレッスン出来て、次回はパウダーガイドやバックカントリーガイドにも挑戦予定です。


ニセコ雪道楽ウェブサイト

メニュー詳細はこちら↓
スキーエリアパウダーガイド
バックカントリーガイド
スキーレッスン






パウダースキーレッスン 12月27日

今日から3日間連続のスキーレッスン。
お客様の目標は「気持ちよくパウダーを滑れるようになりたい」とのことです。

レッスン前の滑りは「パウダーバーンでは、なんとかワンターン出来ても、その後はコントロールできず転倒してしまう」とのことでした。

まずはパウダー滑走に必要な技術(=整地でも不整地でも通用する共通した技術)を整地で練習し、スキーを面で踏んでなめらかにずらすターンや、急斜面でも力まずにゆっくりした滑りが出来るようになってきました。
その後、浅いパウダーや斜度の緩い斜面の深めのパウダーにも挑戦し、徐々にパウダーでもスムーズなスキー操作が可能になりました。

レッスン前は「パウダーではなんとかワンターンできるかな」とのことでしたが、半日レッスン後には「緩めのパウダーバーンでは連続してターンが出来る」ようになりました。

明日はさらにレベルアップし、様々な斜面に挑戦してみたいと思います。
楽しみですね。

スキーレッスン 1月28日

午後のスキーレッスン。
パウダーはあまり経験がないとのことで、パウダーを快適にすべれる様にレッスン。

レッスン前のすべりはスキーをエッジ感覚ですべる操作中心で、ターン弧は縦長。
パウダー滑走に必要な「スキーを面で踏む」感覚を習得して頂きました。
また、ターンの切り替え部分でニュートラルを作ることも意識していただきました。

さすがアスリート、あっという間に習得されました。
ターン弧もきれいな円を描くようになりました。

ski-lesson-0128.jpg

明日はパウダーガイドでさっそく実践です。
楽しみ!

修学旅行生スキーレッスン

昨日と今日は修学旅行生のスキーレッスンでした。
2日間とも天気もよく、最高のゲレンデコンディション。
生徒さんはとても元気にスキーを楽しんでいました。
またニセコに遊びに来てくれたらいいな。

スキーレッスン&パウダーガイド 1月9日

午前中はスキーレッスン、午後からはレッスン&パウダーガイド。

Aさん&Mさんご夫婦
Aさんの滑り
パウダーレッスン0109(2)

Mさんの滑り
パウダー滑走での内倒が少しずつ修正されてきましたね。
パウダーレッスン0109

スキーレッスン・テレマークレッスン

今日はMさんご夫婦のレッスン。
まずはYさんのスキーレッスンから。
内倒を直したいとのことだったのですべりをチェックし「なぜ内倒になるのか?」という原因を修正。
そして足の各関節を柔軟に使えるようにしたところ、内倒はほぼ修正され、きれいなターン弧を描いた柔らかいターンが出来るようになりました。
筋力に頼らない、いいポジションに乗れるようになって、体の重みを板にしっかり乗せることで楽にターンが出来るようになったようです。

次はTさんのテレマークレッスン。
すべりをチェックしたところ、右外足時のターン導入がスムーズにいかない様子。
原因のひとつは、腰(骨盤)がアルペンスキー的な使い方だったので、
テレマークターンとアルペンターンの違いによる骨盤の動きの違いなどを説明。
基本動作を反復練習したところ、右外足時のターン導入がスムーズになり
連続性のあるテレマークターンになりました。
しかも50代後半とは思えないなめらかなすべり!!!

スキーがうまくなると本当に楽しいですよね。
 | ホーム | 

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

リンク

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。